15年ぶりに本会議に登壇しました

3月14日、朝から国民民主党の部会へ。名古屋大学、中央労福協からヒアリング。
午前中に翌日の文部科学委員会一般質疑の質問通告を終え、国民民主党の部会役員会へ。幼児教育無償化と高等教育無償化への対応、参院選政策の議論。無償化の趣旨は賛同できるが対象範囲や財源など悩ましい。
昼に議員会合。
午後は代議士会、本会議へ。
高等教育無償化・大学改革法案に国民民主党無所属クラブを代表して質問する機会をいただきました。15年ぶり2回目になります。地元支援者を思い浮かべながら心を込めて質問させていただきました。
NHKニュースなどでも取り上げていただきました。主な内容とNHKニュースは以下のリンクより。

【衆院本会議】城井崇議員「すべての子どもたちが学ぶチャンスをつかめる日本に」高等教育無償化範囲拡大求める(国民民主党ホームページ)

低所得世帯の子どもの高等教育 負担減らす法案が審議入り(2019年3月14日 NHK)

本会議散会後、選挙政策検討事務局会議へ。
途中で失礼して、本会議での大臣答弁を文部科学省に詳しく確認も。法案の賛否や修正案、附帯決議案へ参考にします。
夜、国民民主党パーティへ。2,000人ものご参加とご協力に感謝します。
パーティ後、党の会議へ。知恵を出し合います。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区