党税理士制度推進議員連盟、北九州市政策要望、洋上風力発電拠点化と北九州空港滑走路延伸、国道3号黒崎バイパス早期供用、市内の空き家対策の充実など、指定都市の行財政問題に関する懇談会、全国大学院生協議会、海事振興連盟総会

 

 

11月19日、まず朝に立憲民主党税理士制度推進議員連盟総会に出席しました。新型コロナを踏まえつつ税理士の皆さんを支えるしくみづくりを応援します。

 

 

 

 

北九州市からは今永副市長が来られ、洋上風力発電拠点化と北九州空港滑走路延伸、国道3号黒崎バイパス早期供用、市内の空き家対策の充実などに向けた政策要望を伺いました。

 

 

 

 

地元のことは党派を超えて徹底して頑張ります。

 

 

 

 

指定都市の行財政問題に関する懇談会にも出席しました。

 

 

 

北九州市議会からは世良俊明北九州市議が参加されました。

 

午後からは本会議に出席しました。

永年在職表彰、気候非常事態宣言決議、種苗法、オリパラ特措法、給与法、予防接種法などの採決がありました。種苗法は私達から有機農家等の自家増殖の例外を認める修正案を提示しましたが少数否決となりました。

 

 

 

 

 

党の企業団体副委員長として、全国大学院生協議会の皆さんからも大学院生への支援について政策要望を受けました。

 

 

 

 

夕方には超党派の議員連盟、海事振興連盟総会に出席しました。

海や港に関わる産業振興を現場からの要望をしっかり踏まえて取り組みます。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区