森友文書ヒアリングがニュースで取り上げられました

 

 

 

3月7日の東京は花粉がひどいようで鼻はグズグズ目はショボショボです。

 

さて、国政調査権に基づく政府提出の文書の件、財務省の説明でははっきりしません。

早期に決着するには与党が同意して再び国会の国政調査権を発動するのがやはり良いと考えます。

 

以下のリンクと写真は昨日のTBSでの報道より。

○混迷 森友決裁文書”書き換え疑惑” 「直ちに確認できない状況」財務省説明に野党側激怒(TBSニュース 2018.3.6

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区