【文部科学省から回答あり】「英検2020 1DAY S-CBT」 予約金3,000円が返金されても 問題は解決されないのでは?

 

【文部科学省から回答あり】「英検2020 1DAY S-CBT」 予約金3,000円が返金されても 問題は解決されないのでは?

 

大学入試共通テスト、英語民間試験、英検の予約金の問題への懸念事項、昨日9月20日文部科学省から回答来ました。一歩前進ですが、まだまだの内容です。払拭されていない受験生にとっての不公平や不公正をひとつひとつ質していきます。

 

以下、文部科学省からの回答の書き起こしです。

 

御依頼のありました、英検の予約金に関する懸念事項に対する当方の対応について回答いたします。

○9月13日、公益財団法人日本英語検定協会に対し 、「大学入試英語成績提供システム」に参加する「英検 2 020 1day S CBT 」の予約申込方法に関して、高等学校関係者からの懸念・要望事項として、①予約申込期日(10月7日)の延長、②本申込をしなかった方への予約金(3,000円)の返還を求めたい旨伝え、善処を要請いたしました。

○9月17日、英検協会より、予約申込をされた方向けに、10月8日(火)から10月15日(火)までを返金受付期間とする旨の発表がありました。

○文部科学省としては、今回の英検協会の対応については、たとえ返金受付期間を設けたとしても、予約申込の期限を引き続き10月7日とすることや返金受付期間を1週間のみとすることは、受験者の不安解消という観点からは、高等学校関係者の御理解をいただくことは困難と考えています。

○このため、英検協会に対しては、予約申込期間や返金受付期間の更なる延長及び現高校3年生について不利な扱いがなされないよう改めて要請するとともに、頂いた「英検の予約金に関する懸念事項 」についても英検協会にお伝えしたところです。

 

以上書き起こし終わり。

回答に予約金の返金手数料に関する言及がなかったので、文部科学省に別途問い合わせました。
以下、口頭によるやりとりです。

 

問)予約金の返金手数料の金額について尋ねたところ、文部科学省として未確認であるとの回答であったため、手数料を確認して欲しいとお願いしたが。

答)手数料の金額について尋ねられていると認識していなかった。英検のホームページによると「最大でも500円前後とお考えいただければ」となっている。

問)手数料が発生すること自体おかしいのではと指摘した。文部科学省として英検協会に対して、そのような懸念があるということを伝えているのか。

答)現時点で伝えていない。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区