民有地の土砂崩れの後始末と対策

7月14日、豪雨災害の被災現場を改めてまわって確認しています。
写真1,2枚目は小倉南区・上吉田、3,4枚目は門司区・奥田の土砂崩れ現場、5枚目は門司区・春日町の被災現場を見に行ったまさにその時に起きた道路陥没。
門司区・柄杓田では個人宅の裏の土砂崩れのお話を被災者に直接聞き取りしました。民有地の土砂崩れの後始末と対策はどこへ伺っても最優先課題の一つです。
暑い中、災害ボランティアに従事いただく皆様にも心から敬意と感謝です。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区