自衛隊ヘリ事故ヒアリング

2月8日は党の外交安全保障部会出席から。平成30年度予算案、外務省と防衛省分のヒアリング、佐賀の自衛隊ヘリ事故の防衛省からの再ヒアリングです。
私からは予算案に関しては空自戦闘機やスタンドオフミサイルの調達について確認しました。FMSなどで相手国の言い値で防衛装備品を米国から買わされている現状を変えるきっかけを作らねばと思っています。
ヘリ事故については、事故原因究明について第三者の関与で公正性を担保すべき、事故原因の部品の調達先に対する責任明確化と賠償請求をしっかり行うべき、と意見しました。
ヘリ事故の件は質問主意書を出して確認します。

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区