故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大などに、弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求める通知を出したことについて

 

 

故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大などに、弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求める通知を出したことについて、文部科学省から回答が届きましたのでご報告いたします。

 

 

(きいたかし)今回は自民党共催の葬儀だ。特定政党への支持や政治的な活動を禁じている教育基本法14 条に抵触する恐れがあると考えるが国の見解如何。

 

(文部科学省)文部科学省の通知については、その対象は各公署の職員を想定しており、児童生徒や学生は直接の対象として想定していないため、御指摘の問題は生じないと考えております。

 

 

(きいたかし)文部科学省が弔意表明を促す通知あるいは参考通知を行った各国立大学・公立学校等が弔旗掲揚や黙禱をしたか、事後調査をするのか。

 

(文部科学省) 行う予定はございません。

 

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区