コロナ困窮学生支援法案 を衆議院に提出、私は提出者・法案作成担当者として出席しました

 

 

 

 

5月11日朝、国民民主党 をはじめ野党は 、コロナ困窮学生支援法案 を衆議院に提出、私は提出者・法案作成担当者として出席しました。

 

法案の3本柱は、
①授業料の半額免除(免除を行った大学に免除分を国が支援)、
②アルバイト減収分を最大20万円の一時金支給で緊急支援、
③貸与型奨学金の返済免除(2020年度分)。

 

新型コロナウイルスの影響で仕事やアルバイトを失い、実家からの仕送りも途絶えた学生等を緊急支援するのが目的です。高等教育は未来への投資の面もあります。未来の日本を支える若い世代がここで倒れないようにしっかり支えます。

 

(関連リンク)

コロナ困窮学生支援法案提出 「アフター・コロナからの再起動の原動力となる学生たちを直接支える、早く届ける」(国民民主党ホームページ)

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区