日本人留学生支援のその後、バイトなくなった国内大学生支援

 

本日3月25日午後、文部科学省と新型コロナウイルスに伴う日本人留学生支援をやりとり。停止していた奨学金の継続への迅速な政策変更の御礼を伝えました。自費滞在、自費帰国の支援は費用工面に苦心している模様。公共交通使用禁止は何らか移動方法明示を、2週間の待機場所は大臣言及の代々木のオリセン活用など含め具体的提示を要望しました。

また、留学生支援と大学の修学支援は実は同じ文部科学省学生留学生課の担当でして、感染拡大で国内の大学生のバイトそのものもなくなっているので大学生支援も同時平行で検討いただくよう要望しました。具体的内容出てきたら報告します。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区