文部科学省分の来年度予算案について聞き取り、北九州市応援団の集い

2月6日、文部科学省分の来年度予算案について、2時間弱ほどかけて細かく聞き取りしました。
具体的には、義務教育費国庫負担金(学校の先生の配置)、学校の専門スタッフ・外部人材の拡充、スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの配置、SNS等を活用した相談体制の構築、不登校児童生徒に対する支援推進事業、夜間中学の設置促進・充実、私立高校授業料の実質無償化、国立大学改革の推進等、私立大学等の改革の推進等、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等への対応、について。気分は千本ノック、です。

夜には北九州市応援団の集いに参加しました。北九州市アピールの大切な機会です。最後の写真はお宮の松さんと。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区