議員立法「高等教育未婚ひとり親支援法案」を衆議院に提出しました

12月4日14時45分、議員立法「高等教育未婚ひとり親支援法案」を衆議院に提出しました。共同会派「立国社」と日本共産党の共同提出、私が筆頭提出者を務めさせていただきました。
大学・専門学校の修学支援(授業料減免、給付型奨学金)における寡婦(寡夫)控除のみなし適用が未婚のひとり親世帯には適用されず、年間40万から50万円の支援が削減されるため、未婚ひとり親世帯へのみなし適用を行う政省令を促すものです。
教育の機会均等へ、一つひとつ取り組みます。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区