民間英語試験問題、特別支援の対象拡大について

10月25日、朝の教育政策の勉強会からスタートしました。お題は民間英語試験問題、特別支援の対象拡大について。前日に民間英語試験導入延期法案を共同会派「立国社」として提出したこと、前の晩に萩生田文部科学大臣がテレビ出演で「身の丈にあった受験」と言って家庭の経済的格差によって教育格差が拡大することを認める教育行政の責任者としてはあり得ない発言があったことなども議論となりました。
続いて、超党派の幼児教育振興議員連盟の役員会へ。秋の臨時国会で議員立法提出に再挑戦です。
午後地元へ。
夕方、国民民主党福岡県第10区総支部常任幹事会を開催しました。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区