救えたはずの命を守るため

5月28日、国民民主党の選挙政策検討事務局会議から。
昼に代議士会、本会議。本会議では児童虐待防止法改正案の採決でした。国民民主党を中心に作成した野党の修正案の相当部分を与党が受け入れ、法案修正が実現できました。救えたはずの命を守るため、修正案の速やかな成立を促していきます。
本会議散会後、全国図書館友の会の皆様から政策要望を伺いました。本の分かち合いは子どもたちの学び育ちにとても貢献するとの認識でこれからも図書館振興に尽力します。
健保連政策懇談会にも伺いました。立ち行かなくなる健保組合も増え、負担の不公平が広がらぬように政府などへの働きかけを仲間と強めます。
夕方は国民民主党コミュニケーション戦略本部会議へ。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区