母の25回忌

3月7日、母の25回忌。母が亡くなった年齢に近づいたことを実感をしながら国会での活動を重ねました。
午前中に文部科学委員会理事懇談会。大臣所信聴取と大臣所信への質疑の委員会をセット。他の委員会でかかる幼児教育無償化に係る「子ども子育て法案」を幼稚園を所管する文部科学委員会を加えた連合審査にすべき、と提案しました。

国民民主党の「こくみんスタジオ」では、川合孝典参議院議員から国民民主党提案の議員立法「悪質クレーム防止法案」について伺う動画を撮影。消費者も現場の会社やお店も守る法律の早期制定へ努力します。

昼に議員会合の後、代議士会、本会議。防衛装備品の「長期契約法」の改正。米国からの防衛装備品の「爆買い」が指摘される中、必要な装備を適正価格で購入できるか厳しく見ていきます。私の質問主意書で指摘した「FMS(対外有償軍事援助)で「お釣り」(未清算額)が600億円も返ってきていない問題も国民民主党下条みつ議員が取り上げてくれました。私の指摘後、約100億円が米国から返還されたことも防衛大臣の答弁で明らかになりました。国民民主党のチームプレーです。

本会議後、国民民主党の部会(厚生労働、文部科学、消費者部門)役員会。法案対応や参議院選挙公約を議論。生活実感に応える政策提案を心がけます。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区