政権選択の受け皿・選択肢をつくる一里塚

1月28日、第198通常国会が召集されました。
早朝に上京、衆議院正面玄関に赴き、応召しました。登院ボタンが今国会から液晶タッチパネルに模様替えされていました。こちらの方がメンテナンス費用が少ないとのこと。

代議士会に出席、1回目の本会議へ。本会議の私の議席は前回の場所から右へ二席移動しました。議席の指定や特別委員会の設置(毎国会手続きします)、樽床伸二議員の辞職許可などで一旦休憩。

国会の吉野家でバタバタ昼ごはん。
開会式に出席される今上陛下を国会正面にてお迎えさせていただきました。(写真はお迎え前の整列の様子)

国会正面では稲富修二衆議院議員に写真を撮ってもらいました。

午後1時から平成最後の開会式に出席、最後のご臨席となる今上陛下からのお言葉をいただきました。「全国民を代表して」とのお言葉を噛みしめ頑張る決意を新たにしました。

開会式後、両院会派合同会議へ。玉木雄一郎代表、小沢一郎代表からご挨拶がありました。統一会派は野党の大きなかたまり、政権選択の受け皿・選択肢をつくる一里塚です。

午後2時から2回目の本会議に出席しました。総理大臣の施政方針演説をはじめ政府4演説を拝聴しました。自画自賛が増えている一方、抽象的な煽り文句や根拠が乏しい内容も多く、代表質問や各委員会でしっかり質していきます。

夜には大学生✕玉木雄一郎代表✕Twitterの対談企画「代表質問をHackせよ!」の動画配信をお手伝いしました。施政方針演説を読んだ大学生やTwitterなどからいただいた意見を元に30日に本会議代表質問に立つ玉木雄一郎代表が質問内容を一緒につくる、という政策のオープンイノベーションを地で行く斬新な企画です。素朴な疑問や施政方針演説で触れられなかった政策など鋭いご意見をたくさんいただきました。30日夜には代表質問後の「反省会」を動画配信予定です。改めて告知します。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区