門司区から県政改革を目指す「おがたふみのり」

10月26日、門司区・JR門司駅前をお借りして朝の街頭演説からスタートしました。
奥村 直樹北九州市議、門司区から県政改革を目指すおがたふみのりさんとともに。
激励いただいた皆様に感謝します。
訴えたのは、
補正予算の早期成立で災害復興を急ぎたい、
消費増税特に複数税率の問題点を明らかにして対案(給付付き税額控除)を実現させたい、
外国人労働者受け入れ拡大の影響を国会で質す、
北九州空港の防災力を強化しながらにぎわいを呼び込むきっかけにしたい、
など。
国会開会中も時間を見つけて最新の国会報告を申し上げつつ地元をまわります。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区