大学スポーツの本分から外れる、危険なタックル事案の質疑が報道されました

大学スポーツの本分から外れる状況であり、文部科学大臣に公正な調査と再発防止の徹底を申し上げました。

 

○悪質タックル、対応検討=林文科相(時事通信)2018.5.16 17:17

林芳正文部科学相は16日の衆院文部科学委員会で、アメリカンフットボールの試合で日大の選手が悪質なタックルをして関学大の選手を負傷させた問題について「重大事故につながる非常に危険な行為」とした上で、「関東学生雨フット連盟が規律委員会を設置し、調査を行っている。報告を受け、このような事態が二度と起こらないよう必要な対応をしたい」と述べた。城井崇氏(国民民主党)への答弁。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051601035

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区