令和2年度第二次補正予算案の採決、北九州市に新型コロナの関係で現地調査に入った文部科学省から報告

 

6月10日の衆議院本会議にて令和2年度第二次補正予算案の採決が行われました。私達共同会派立国社は、家賃支払支援法案や学生支援法案を始めとした議員立法、予算組換え動議など改善提案を政府与党に先んじて示して議論してきました。10兆円という前代未聞の予備費の不適切さもありますが、新型コロナの影響を受けた皆様に一日も早く支援を届けるべく、賛成いたしました。結果、賛成多数で可決、参議院へ送られました。

 

 

本会議後、北九州市に新型コロナの関係で現地調査に入った文部科学省から報告をいただきました。現場からの様々な声を私からも伝えて、引き続きの細やかな支援をお願いしました。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区