メッセージ 2012年12月21日

捲土重来を期して ~ 第46回衆議院議員選挙のご報告に代えて ~

2012年12月21日

皆様こんにちは。きいたかしです。
今回は、去る12月16日に行われた第46回衆議院議員選挙の結果についてご報告申し上げます。
(公職選挙法の関係で、お礼を含めて文書等で表現することが制限されておりますことを予めご了承ください)

逆風の超短期決戦にもかかわらず本当に多くの皆様にご支援・ご協力いただき、55,040名の皆様に大切な1票を託していただきました。

残念ながら小選挙区で落選、比例区でも惜敗率及ばず落選という結果に終わりました。厳しい中にも当選を果たした仲間がいることもあり、今回の敗戦は私自身の力不足が原因であると言わざるをえません。ご支援いただいた皆様の期待にこたえられず、本当に申し訳ありません。

3年3カ月の民主党政権に対する厳しい審判の影響もあったとの指摘もございます。今回の敗戦を十二分に総括し、民主党そのものの解党的出直しも図っていかねばなりません。

この1週間は、あいさつまわり、東京の議員会館の事務所と議員宿舎の退去作業などの選挙の後片付けに取り組んでおります。

今後とも地道ながらに皆様との対話を重ね、来るべき時に備え、捲土重来を期したいと思います。今後なお一層のご支援・ご協力をお願いいたします。

きい たかし 拝

(ご参考)
第46回衆議院議員選挙 投票結果
福岡10区(北九州市小倉北区・小倉南区・門司区)
投票率 52.82%

当  山本 幸三  自民前 87,460票
□□□□□きい たかし 民主前 55,040票
当比 佐藤 正夫  みな新 45,698票
□□□□□高瀬 菜穂子 共産新 22,214票