メッセージ 2011年6月23日

切れ目なく、働きます。 ・・・ 通常国会延長にあたって

2011年6月23日

皆さんこんにちは。衆議院議員のきいたかしです。

本当に厳しい政治情勢の中、ご支援・応援いただいている皆様、本当にありがとうございます。心から御礼申し上げます。

今私は国会で、東日本大震災の復旧・復興、原発事故収束、エネルギー確保に向けて、我が国が一丸となって頑張るべき時だとの思いで日々全力を尽くしています。

3月11日の発災以降、我が国は非常時であるとの認識を全ての政治家は改めて肝に銘じるべきです。

いまだ避難の続く被災地に思いを致しながら、与野党協力の下、必要なことをできる限り迅速にオールジャパンで取り組まなければなりません。

内輪もめやあげ足の取り合いは、決して国民の皆さんの期待に応えるものではないと思っています。
どうすれば前向きに事が進むかを持ち寄りあえる生産的な取り組みをもっと行っていきたいと思います。

昨日、150日間の会期末を迎えた通常国会を70日間延長いたしました。戦後3番目の延長幅とのことです。

切れ目なく、復旧・復興のためにはたらく。

夏休み返上、通年国会のつもりで復旧・復興・原発事故収束、経済の元気づくり、社会保障と税の一体改革等に切れ目なく取り組み、皆様からの厳しい意見と熱い期待にしっかり応える我々であるべくがんばります。

今後とものご支援をお願いいたします。