ついに高校生が文部科学省に直談判する事態に

ついに高校生が文部科学省に直談判する事態に。
大学入試共通テスト、英語民間試験の懸念は今に始まった話ではありません。私が国会に戻していただいてからこの2年間、経済的不公平や地理的不公平、運営面の不公正など現場の声を具体的に示しながら早い段階で立ち止まるべきと主張してきました。しかし実施団体に責任を丸投げして対応せずにきた、混乱を広げたのが安倍政権であり文部科学省なのです。
国の共通テストは「国の」共通テストです。その実施の公平性と公正性を国が確保すべきです。

〇大学入試の民間英語試験 高校生らが延期求め直談判 (2019/09/28 06:16 テレビ朝日)

衆議院議員 きいたかし 福岡10区