暮らしが良くなる実感がある具体的な政策提言

この2日間の動きをまとめて。
4月8日、早朝門司区のおがたふみのりさんとJR門司駅前で感謝をこめて朝のごあいさつに立ちました。
日中は、スタッフや妻と手分けしながら福岡県知事選挙・福岡県議会議員選挙の御礼電話をしながら御礼にまわりました。
夕方、上京。

4月9日、朝に教育におけるICTの利活用をめざす議員連盟の総会へ。すでに衆議院に教育情報化推進法案を提出済みであり、今国会成立を目指して取り組み加速を確認しました。
国民民主党の部会では、法科大学院・司法試験法の法案を政府より聞き取り。予備試験ですでに法科大学院を通らなくても法曹界に行ける入り口が年々大きくなっているのに加え、法科大学院にとび級を設けるなど体系的な学びができなくなる恐れも出てきており、法科大学院自体が本当に必要なのか疑問です。実態を踏まえた大きな見直しを提案すべく、対案となる法律案をほぼ取りまとめ、他の野党にも相談を始めています。
ちょっと遅れて参院選政策検討会議へ。暮らしが良くなる実感がある具体的な政策提案を心掛けています。
昼に代議士会、本会議。
夕方、国民民主党コミュニケーション戦略会議。CM等で知名度は上がっている。これをいかに支持につなげるか。
夜、支援団体の会合へ。統一選前半戦の協力御礼とともに、今後の力合わせを確認しました。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区