今後の市民センターのモデルになっていく可能性

4月7日、企救丘市民センターリニューアルオープンセレモニー、さくら自慢フェスタにお邪魔しました。実行委員会の皆さんはみんな投票を済ませて参加されてて、さすがです。餅まきもお手伝いさせていただきました。
ブルックリンスタイルのカフェ型スペースなど各所に工夫あり、今後の市民センターのモデルになっていく可能性を感じました。これからも微力ながらお手伝いします。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区