教訓をよくよく胸に刻み

1月27日は北九州市長選挙と北九州市議補選(小倉北区)の投票日でした。

市長選挙の北橋健治候補はおかげさまで196,684票をいただき、当選にたどり着けました。ご支援いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。北橋市長には市民から伺う耳の痛い話を率先して申し上げつつ国政の立場から支えていきます。

市議補選のもとやま晴子候補は7,738票をいただきましたが残念ながら議席に届きませんでした。超短期決戦に勇気をふるって立候補して闘ったもとやま晴子さんに様々な事情を乗り越えて力を貸してくださったおひとりおひとりに心から感謝します。特に、自らの選挙も控える原田ひろし福岡県議とその支援者の皆様、選挙区が重なる世良俊明北九州市議と中村よしお北九州市議をはじめとしたハートフル北九州市議団とその支援者の皆様、いずみひでお前県議をはじめとした国民民主党の仲間の皆様には無理を押して本当に助けていただきました。連合北九州に集う皆様にも年末年始をはさむ中、格別の取り扱いと応援をいただきました。私の後援会・応援団の皆様にもきいちゃんが言うならと無理を聞いていただきました。
本当にありがとうございました。
今回の教訓をよくよく胸に刻み頑張っていきます。

 

●北九州市長に北橋氏4選 2新人破る 投票率最低33.48%(西日本新聞)

 

衆議院議員 きいたかし 福岡10区