実効性ある改正案へ詰めの作業

11月26日、午前中にいじめ防止対策推進法に関する勉強会へ。実効性ある改正案へ詰めの作業です。
午後、教育関係の団体より政策要望を国民民主党を代表して伺いました。
夕方、超党派のスポーツ議員連盟スポーツインテグリティ体制整備の在り方検討プロジェクトチーム会合へ。スポーツの不祥事をなくすべくアドバイザリーボードの皆様からの提言を伺いました。私からは、スポーツ界の自助努力に任せすぎたから今の不祥事対応なので外部の目が届く仕組みにしましょう、部活動やジュニア育成に関わる地域の小規模クラブでのトラブル対応に手が届く体制をぜひ国や中央団体でやるりましょう、と提案・意見しました。
夜は会議・意見交換の会合をハシゴしました。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区