あらゆる角度から支援

7月9日午前に国民民主党の災害対策本部会議を開催、西日本豪雨災害への政府の取り組み状況を確認、岡山県や広島県をはじめ各地域からの要望を伝えました。
私からは各自治体が救助や復旧にためらうことがないように十分な予算措置を要請するとともに検討中の激甚災害指定にもれた地域が置き去りにならぬよう細やかな支援をお願いしました。
また土砂崩れの復旧とその地域の生活再建に向けて、個人の力では如何ともし難い民有地・所有者不明土地などでの土砂災害復旧への国の支援拡充を強く求めました。
引き続き被災者に寄り添う復旧復興支援となるよう汗をかきます。
国民民主党では、今後も現地の救助・復旧活動を最優先に支援しながら、現地視察、ボランティア、復興支援募金などあらゆる角度から支援活動に取り組みます。

衆議院議員 きいたかし 福岡10区